【もう迷わない】プログラミングスクールをポイント別に紹介

【クラウドワークス】セールスライティングを学ぶためのおすすめ本7選【文字単価・継続案件】

セールスライティングできる!って大きな武器になるよなぁ….

初心者ライターでも、自分はこんな記事が書ける!ってアピールできたら、
記事を書くのが楽しいですよね

しかも、自分が書いた文章で商品やサービスを売ることができたら、
思わず飛び上がるほどの嬉しさ
でしょう

商品やサービスを売るための文章をセールスライティングといい、
クラウドワークスでも高単価で仕事が募集されています

初心者ライターにとって、セールスライティングができること=ライバルと差別化できる
大きな武器になるので、ぜひとも身につけておくべきスキルです

今回は、セールスライティングの重要性と、おすすめの本について紹介していきます

  • クラウドワークスでセールスライティングができることをアピールしたい
  • 文字単価を上げるためにセールスライティングを学びたい
  • セールスライティングのおすすめの本が知りたい
記事の全体像
  • セールスライティングの重要性や活用シーンを紹介しています
  • セールスライティングの武器があれば、クラウドワークスでも稼げます
  • セールスライティングでおすすめの本をポイントともに7つ紹介しています

それでは具体的にみていきましょう

Contents

セールスライティングとは?

セールスライティングとは?

セールスライティングとは、一言で言えば「商品を買ってもらう文章を書くこと」です

セールスライティングができることで、あなたは売れる文章が書けることになります

なぜセールスライティングが必要なのか?

セールスライティングが必要な理由は、商品やサービスを売る記事を書き、収益を得るためです

例えば、商品やサービスには、化粧品や転職サービス、サイトを運営するためのサーバーなどがあり、記事によって新規ユーザーを獲得する必要があります

セールスライティングの活用シーン

セールスライティングの活用シーンは以下です

  • アフィリエイト
  • 広告用記事
  • DM
  • 商品紹介するためのLP

広告や商品紹介というワードが目立ちますね

セールスライティングは、売れる記事を書き、記事を読んだ人が商品やサービスを購入することを目的にしていることがわかります

クラウドワークスで初心者ライターによくありがちな悩み

クラウドワークスで初心者ライターによくありがちな悩み

クラウドワークスで初心者ライターによくありがちな悩みは、以下です

文字単価が低すぎて、稼げない

単発の案件ばかりで、次の仕事を探すのが大変

案件に応募するときのアピール材料がない

これらの悩みを解決する方法として、セールスライティングを学ぶことは非常におすすめです

クラウドワークスでセールスライティングができるメリット

クラウドワークスでセールスライティングができるメリット

クラウドワークスでセールスライティングができるメリットは以下の2つです

  • 文字単価が上がる
  • 継続案件につながりやすい

クラウドワークスで初心者ライターがよく悩むのが、「文字単価」ですよね

そんな悩みもセールスライティングの武器があれば、解決します

文字単価が上がる

クラウドワークスでは、文字単価0.1円未満や、〜0.5円の案件が多く、

「はっ!?安すぎるんだが…月3万稼ぐのに、どんだけ記事書かなくちゃいけないんだよ」

って思ったことがあるでしょう

ライター経験が浅いと、どうしても文字単価が安くなってしまう傾向にあります

しかし、セールスライティングを身につければ、文字単価2円以上の案件もよく見かけます

例えば、美容コスメなどのネット広告用の記事を書く場合、文字単価2円以上、2500文字以下や
案件の中には、時間単価制1500円以上のものまで存在します

つまり、セールスライティングという武器があれば、文字単価が10倍、20倍になるので、身につけておかないと損ですよ

継続案件につながりやすい

セールスライティングは、「商品やサービスを売るための文章」といいましたね

商品やサービスが売れるということは、購入者の心を動かし、「購入」の行動をさせたことになります

つまり、あなたが書いた文章が、人の心を動かしたことになりますよね

人の心を動かせるほどの文章が書けるあなたをクライアントは、手放したくありません

なぜなら、あなたにもう一度文章を書いてもらうことで、商品やサービスがまた売れるからです

つまり、

セールスライティングを身につければ、
クライアントから「ぜひまたお願いします」

と、頼まれることになります

継続して案件を獲得できるので、仕事には困らないってワケです

セールスライティングおすすめ本7選

セールスライティングおすすめ本7選

それではお待たせいたしました

セールスライティングのおすすめ本を7つ紹介していきます

本のおすすめポイントも紹介しているので、合わせてチェックしてみてください

禁断のセールスコピーライティング
この本のおすすめポイント
  • SNSが主流の今でも使えるテクニックばかり
  • 顧客獲得実践会の究極セールスライティング
  • 心を動かすセールスレターやDM手法などあらゆる実例多数
セールスライティング・ハンドブック

この本のおすすめポイント
  • セールスライターの基本がわかる
  • セールスライティングにおけるチェックリストがわかりやすい
  • 1985年にアメリカで発売されて以来、異例のロングヒット
ポチらせる文章術

この本のおすすめポイント
  • ブログ以外にも、SNSで活用できるテクニックあり
  • 負け組文章にならないための方法も詳しく書かれている
  • どんな媒体にも有効なセールスライティングが身に付く
10倍売る人の文章術

この本のおすすめポイント
  • かつて、日本で5万で取引されていたほど貴重なシュガーマンエッセンスが詰まった幻の一冊
  • 通販のカリスマシュガーマンの売るための文章術やマーケティングも学べる
  • 信じない・行動しない壁を打ち壊すテクニックが満載
人を操る禁断の文章術

この本のおすすめポイント
  • メンタリストDAIGOの読み手の心をうまく掴むテクニックあり
  • セールスライティングだけでなく、プレゼンや恋愛などあらゆるジャンルにも使える
  • 人間の感情を動かす7つの方法と応用できるテクニックもあり
最強のコピーライティングバイブル

この本のおすすめポイント
  • セールスライティングの名著4冊分が一冊にまとまっている
  • 海外事例を国内の成功事例に置き換えている
  • 24業種100事例もの重厚感
パッと書けてすぐに売れる稼ぐ人の「超速」文章術

この本のおすすめポイント
  • テンプレートやフレームワークがあるので、ゼロから文章を考えなくていい
  • 文章が書くのが苦手でもスラスラと文章が書ける
  • セールス文章を書くスピードがこの一冊で変わる

以下の記事もおすすめです

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる