【もう迷わない】プログラミングスクールをポイント別に紹介

ココナラでブログアイコンを依頼した実体験レビュー!失敗しないコツも解説

Twitterやブログのアイコンをココナラで依頼したいけど、初めてだし失敗したくないです。どうすれば失敗せずに依頼できますか?

こんな疑問を解決します。

本記事のゴール
  • ココナラでブログのアイコンを依頼したレビュー
  • 実体験からわかった失敗しないコツ
  • 初めてアイコン作成を依頼する流れもわかる

Twitterやブログのアイコンをココナラで依頼した実体験レビューと失敗しないコツを解説します。

この記事を最後まで読めば、初めてココナラでアイコン作成を依頼する場合でも確実にできます。

Contents

【実体験レビュー】ココナラでブログアイコンを依頼して満足だった

私は新しいTwitterとブログのアイコンを作成するためにココナラを活用してアイコン作成を依頼しました。

結論、ココナラで依頼して大変満足でした。

カモメのススメ
旧アイコン
新アイコン

満足だったポイントは以下の2つです。

レスがまめで連絡のやりとりがスムーズだった

5〜10分以内の即レスで、質問の回答も的確。事前のやりとりで認識のすり合わせができた

迅速に対応してくれた

納品期日は3日後なのに、依頼日翌日の午前中にラフ案提出、修正依頼も即対応してくれた

どんなオーダーをしたのか?

以前使用していたアイコンをゆるふわなアイコンにしたいと思い、

  • カモメのゆるふわな雰囲気
  • イメージはヒトデブログのヒトデ君

とオーダーしました。

カモメのススメ
旧アイコン
ヒトデ君(出典:https://hitodeblog.com/)

細かいオーダーについては、以下です。

【納品日】
土曜日12:00まで(3日後)

【著作権の有無】
著作権の譲渡は必要なし。Twitterとブログのアイコンで利用するのみでグッズ販売等がないため。

【備考】
透過PNG

【見積もり】
上記の内容で別途費用が発生する場合、お見積もりの提示をお願いします。

どんなやりとりしたのか?

先程のオーダー内容をもとに以下のようにクリエイターとやりとりしました。

自分

先程依頼した内容でお見積もりお願いします。

透過PNGは+500円、ブログで収益発生している場合「商用利用」となるので別途500円となります。

自分

承知しました!それでは透過PNGと商用利用を含めたお見積もりのご提示をお願いします。

こちらがお見積もりの内容となります。

自分

確認しました。著作権は、Twitterとブログのアイコン、吹き出し等で著作権譲渡は必要なしという認識でよろしいでしょうか?

ご確認ありがとうございます!問題ございません。

購入へ
購入後の鍵付きトークルーム

自分

オーダーは先程の内容でお願いします。

ラフ案が完成したら、再度ご連絡します。

自分

承知しました。ご連絡お待ちしております。

ラフ案が完成したので、ご確認お願いします。

自分

修正点は2点ほどあります。
〜〜

修正するのは、〜という認識でよろしいでしょうか?

自分

〜という認識です!

修正したラフ案が完成したので、ご確認お願いします。

自分

迅速なご対応ありがとうございます!
こちらの内容で大丈夫です!

ご確認ありがとうございます!最終調整して納品いたします。

自分

承知しました!お待ちしております。

【正式な回答】
ご依頼いただきましてありがとうございます。納品物のご確認をお願いします。

-取引終了-

オーダーや実際のやりとりはこんな感じでした。

次に、依頼したからこそわかった失敗しないコツを依頼する前と依頼した後に分けて説明します。

【実体験でわかった】ブログアイコンを依頼する前に失敗しないコツ

ココナラでブログのアイコンを依頼してみてわかった失敗しないコツを説明しますね。

依頼する前に失敗しないコツは以下の5つです。

  1. 評価や実績を確認
  2. 依頼する前に認識を一致させる
  3. 参考イメージも添付する
  4. 修正2回までしてくれるか
  5. 別途費用がかかるなら見積もり提案をしてもらう

評価や実績を確認

ココナラでは優秀なクリエイターがいる反面、やりにくい人もいるでしょう。

私はクリエイターに依頼した際に、実績やコメントの評価も高いクリエイターに依頼しました。

評価通り、連絡もスムーズで実績も高いので安心して取引ができました。

依頼する前に認識を一致させる

依頼する前に認識を一致させることで、「線引き」ができます。

例えば、

  • 他に費用が発生するのはないか?
  • 著作権はどこまで許容範囲か?
  • そもそも依頼する内容はできるか?

事前に認識が一致することで、無駄なやりとりや修正も減ります。

参考イメージも添付する

アイコンの作成を言葉だけで伝えるのは無理があります。

私の場合は、「カモメのアイコンをゆるふわでヒトデブログのヒトデ君のようなイメージにして欲しい」を伝えるために画像を添付しました。

これってクリエイター側としては???ってなりますよね。

だから、参考イメージもつけて依頼しました。

修正2回までしてくれるか

アイコン作成はクリエイティブなので、完全に依頼内容を一致させるものは正直きついです。

ちょっと雰囲気が違うなどよくあるでしょう。

私も最初のラフ案はイメージが違ったので、修正してもらいました。

依頼する前の確認として、修正は2回まで可能かチェックした方がいいですよ!

別途費用がかかるなら見積もり提案をしてもらう

見積もりの相談をする際に、別途費用が発生するものがあるか確認しましょう。

私の場合は、

正規料金1500円から
透過PNGは+500円
ブログなどの商用利用は+500円


結果、1500円→2500円で交渉が成立しました。

見積もりの提案をしてもらい、購入にいたりました。

【実体験でわかった】ブログアイコンを依頼した後に失敗しないコツ

ブログのアイコンを依頼した後に失敗しないコツは以下2点でした。

  1. クリエイターと対等な関係・相談しやすい雰囲気
  2. 修正点があればわかりやすく箇条書き

クリエイターと対等な関係・相談しやすい雰囲気

私が依頼した後に最も重要にしたことは、「お互い気持ちよく取引ができるか」です。

そのために、

  • クリエイターと対等な関係を築く
  • 相談しやすい雰囲気にする

これらを心がけました。

クリエイターと対等な関係を築く

クリエイターと対等な関係を築くことで、お互いよい気持ちで取引ができます。

ありがちなのが、依頼者の方が立場が強くてクリエイターが言いなりになってしまうこと。

これでは、余計なストレスになってしまいますよね。

目的は「いい感じのアイコンができること」なので、対等な関係を徹底しました。

相談しやすい雰囲気にする

私は相談しやすい雰囲気作りも徹底しました。

理由は、あいまいにして無駄な修正をしてほしくないから。

自分

相談事項があれば、日にちや時間に関係なくご質問していただいてOKです。

修正点があればわかりやすく箇条書き

ラフ案を修正する時は、確実に修正点を伝えるために箇条書きにしましょう。

私もラフ案を修正してほしいと依頼した際に以下のように連絡しました。

修正点としては2点あります。
・雰囲気はもう少しキリッとさが欲しい
・添付したヒトデブログのヒトデ君のようにして欲しい
※腕組みやウインクはなしでOK

修正後はイメージに近いアイコンになったので、取引を完了しました。

ココナラでアイコンを依頼する方法は簡単?流れを解説

ココナラでアイコンを依頼した流れは以下です。

STEP
アイコン作成で探す
STEP
見積もり相談する
STEP
購入する
STEP
購入限定トークルームで依頼
STEP
ラフ案の提出・確認
STEP
正式な回答をもらう
STEP
クリエイターの評価をつける

上記の流れで簡単にアイコン作成を依頼できました。

ココナラでブログのアイコンを依頼したい人が見つからない場合は?

私は今回ココナラでブログのアイコンをお願いしましたが、SKIMAでもクリエイターを探しました。

SKIMAはイラストに特化しているサービスなのでよりマッチしてる雰囲気が見つかるかな?と思ったからです。

もしココナラで依頼したいクリエイターがいない場合は、SKIMAもおすすめですよ。

>>個人間イラストオーダーメイドサービス【SKIMA】

ココナラでブログのアイコンを依頼してみよう!

今回ココナラでブログのアイコンを依頼した実体験レビューなどを書きました。

Twitterやブログのアイコンを依頼したいならココナラはおすすめですよ。

ココナラなら簡単にアイコン作成の依頼ができるので、失敗しないコツをもとにココナラで依頼してみましょう。

初めての購入でも安心できるので、以下からクリエイターをチェック!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる