【もう迷わない】プログラミングスクールをポイント別に紹介

Laravelの共通レイアウトのテンプレートを紹介!コピペでOK

Laravelの共通レイアウトをいちいち記載するのが面倒だな….テンプレートがあれば活用したいなぁ…

こんな疑問を解決します。

Laravelのアプリを作成し、環境のセットアップはOK!

よし次はレイアウト作成作りと思って共通レイアウトを描こうと思ったけど、いちいちレイアウト書くの面倒ですよね。

fontawesomとかcsrfとか書くのは、サクッと書きたいものです。

なので、この記事では最低限の共通レイアウトのテンプレートを紹介します。

本記事のゴール
  • コピペで使えるLaravelの共通レイアウトのテンプレートがわかる
Contents

Laravelで共通レイアウトのテンプレート

<!doctype html>
<html lang="{{ str_replace('_', '-', app()->getLocale()) }}">
<head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1">

    <!-- CSRF Token -->
    <meta name="csrf-token" content="{{ csrf_token() }}">

    <title>{{ config('app.name', 'Laravel') }}</title>

    <!-- Scripts -->
    <script src="{{ asset('js/app.js') }}" defer></script>

    <!-- Fonts -->
    <link rel="dns-prefetch" href="//fonts.gstatic.com">
    <link href="https://fonts.googleapis.com/css?family=Nunito" rel="stylesheet">

    <!-- Font Awesome -->
    <link rel="stylesheet" href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.6.3/css/all.css">

    <!-- Styles -->
    <link href="{{ asset('css/app.css') }}" rel="stylesheet">
</head>
<body>
    <div id="app">
        <main class="py-4">
            @yield('content')
        </main>
    </div>
</body>
</html>

csrfやfont、fontawesomeなどを記述しています。

    <main class="py-4">

上下のパッディングを1.5emに設定しています。

あとはお好みで変更してください。

共通レイアウトがかけたらあとは、他のbladeファイルで以下のように読み込めます。

@extends('layouts.app')

@section('content')
ビューの処理
@endsection

@extends(‘layouts.app’)でresources>views下にあるlayoutsファイルのapp.blade.phpのビューを継承します。

つまり、@extends(‘layouts.app’)でapp.blade,phpのビューを表示させていることになりますね。

@section(‘content’)と@endsectionの中にビューを書きましょう。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる