【もう迷わない】プログラミングスクールをポイント別に紹介

workAny(ワークエニー)の評判は悪い?案件はあるの?徹底解説してみた

workAny(ワークエニー)の評判ってどうなの?悪いのかな…
それにワークエニーについていまいちどんなサービスなのか分からないから、詳しく知りたい。

こんな疑問を解決します。

副業ができるサイトを探していたらワークエニーというサイトを見つけたけど評判ってどうなんだろう…て気になりますよね。

もし悪い評判であれば、利用したくありません。

この記事では、ワークエニーの評判や実際の案件数などを紹介。

ワークエニーについて網羅的に解説しているので、ぜひ最後まで一読を。

本記事のゴール
  • WorkAny(ワークエニー)の評判がわかる
  • WorkAny(ワークエニー)の案件数がわかる
  • WorkAny(ワークエニー)のメリット・デメリットがわかる
  • WorkAny(ワークエニー)がおすすめな人の特徴がわかる
Contents

結論:WorkAny(ワークエニー)の評判はそこまで悪くない


ワークエニーの評判を調査しました。

「週5日案件も多いが、週1日で高単価な仕事もあるのでおすすめ」

「案件が少ない」

リリースして日が浅いこともあって、案件が少ないことが指摘されていますが、週1日・3日などの案件もちらほらあり、総じて評判は悪くなかったですね。

利用しても安全なサイトですか?

運営会社も国内最大のASPを展開する「株式会社ファンコミュニケーションズ」で、上場している会社なので、安心ですね。

そもそもWorkAny(ワークエニー)ってどんなサービス?

副業をしたいユーザーと人材を探している企業をマッチングするサービスです。

「働くをもっと自由に」をミッションに掲げています。

例えば、

「本業を生かして副業をしたい」

「リモートや時短労働で自由に働きたい」

「副業で挑戦したい仕事がある」

このような願いを叶えるサービスですね。

WorkAny(ワークエニー)のメリット

ワークエニーのメリットについてご紹介します。

  • 本業とは別の仕事を副業にできる
  • フレキシブルな働き方で週1日〜もOK
  • ライバルも少ないので目に留まりやすい

メリット①:本業とは別の仕事を副業にできる

ワークエニーのメリット1つ目は、本業とは別の仕事を副業にできること。

ワークエニーは副業マッチングサイトなので、あなたにあった副業がきっと見つかります。

本業だけでは身に付かないスキルや将来の人脈作りにも最適ですね。

本業×副業でビジネスマン戦闘力を高めていきましょう。

メリット②:フレキシブルな働き方で週1日〜もOK

ワークエニーのメリット2つ目は、フレキシブルな働き方で週1日〜もOKなこと。

本業に合わせて、副業を調節する必要があるので、フレキシブルや時短な働き方ができるのは嬉しいですね。

「柔軟に働けることで、稼ぎもアップ!」

ワークエニーで新たな自分を発見してみましょう。

メリット③:ライバルも少ないので目に留まりやすい

ワークエニーのメリット3つ目は、ライバルも少ないので目に留まりやすいこと。

実は、ワークエニーは2021年3月にリリースされたばかりの新しいサービスです。

利用者数も少ないので、今のうちに登録しておけば企業の目に留まりやすくなります。

「ワークエニーからの応募もライバルが少ないのでチャンスかも…?」

あなたにマッチする企業をワークエニーで見つけてみましょう。

WorkAny(ワークエニー)のデメリット

ワークエニーのデメリットについて紹介します。

デメリットは以下の2つです。

  • リリースして日が浅い
  • 案件が少ない

デメリット①:リリースして日が浅い

ワークエニーのデメリット1つ目は、リリースして日が浅いこと。

先ほども述べましたが、ワークエニーがリリースしたのが2021年3月です。

「リリースして日も浅いため、認知度も低く利用者も少ないのが現状ですね」

ただ、副業のブームは右肩上がりなので、これからユーザーや企業の利用者が増えることを期待sましょう。

デメリット②:案件が少ない

ワークエニーのデメリット2つ目は、案件が少ないこと。

まだリリースして日が浅いこともありますが、案件が少なくて自分にマッチする副業を探せるのか不安が残ります。

「企業がワークエニーを認知し、魅力が広まって欲しいですね。」

WorkAny(ワークエニー)の案件数はどれぐらい?

デメリットで案件が少ないと述べましたが、どれぐらい少ないのか独自に調べてみました。

結論:案件数は非常に少ないです。

2021年9月時点の情報ですが、全体で15件ほどですね。

マーケティング…5件
営業…4件
編集・ライティング…1件
デザイン…1件
エンジニア…4件
サイト運営…0件

このような内訳でした。

似たようなサービスにワークシップなどがありますが、それよりも案件が少ないのがネックですね。

【ワークシップの場合】
エンジニア…400件以上
Webライター…600件以上
営業…170件以上
デザイナー…170件以上

まだリリースして日にちが浅いので、今後のサービスが成長することに期待し今のうちにワークエニーをチェックしておくのも一つの戦略ですね。

WorkAny(ワークエニー)がおすすめな人

会社員で副業したい・フリーランスの方におすすめ。

特にフリーランスの方にとっては、収入の間口を広げやすいですね。

現在では以下の職種を募集しています。

・マーケティング
・営業
・編集・ライティング
・デザイン
・エンジニアリング
・サイト運営

  • 収入の間口を増やしたい
  • 副業のマッチングサイトを探している
  • フレキシブルに働きたい
  • これから成長しそうなサービスを利用したい
  • ライバルが少ないサイトを利用したい

上記に当てはまったら、ワークエニーがおすすめですよ。

WorkAny(ワークエニー)で副業にチャレンジしてみよう

ワークエニーは案件数が少ないというデメリットもありますが、まだまだ成長途中のサービスと言えます。

副業のマッチングサイトで有名なのがワークシップやyahoo!副業ですが、すでに登録済みならワークエニーもおすすめですよ。

ワークエニーで自分にマッチする副業を見つけて、人生を豊かにしていきましょう。

ワークエニーに似たサービスもこちらの記事で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる