【もう迷わない】プログラミングスクールをポイント別に紹介

【画像で解説】テラテイルで質問するやり方!プログラミング初心者なら必須

テラテイルの質問のやり方を画像で解説

テラテイルってどうやって質問すればいいの?やり方やコツが知りたい。

プログラミングで困ったらテラテイル。

テラテイルは、プログラミングに特化した日本最大級の質問サイトです。

プログラミングの相談を無料でできるので、利用者も多いですね。

この記事では、テラテイルの質問のやり方質問する前のチェック事項も記事後半にあります。

こんな人におすすめ
  • テラテイルってなに?
  • テラテイルで質問するやり方が知りたい
  • 質問する前に確認するべきこととは?

それでは具体的にみていきましょう!

Contents

テラテイルの質問のやり方とは?画像で解説

それでは、テラテイルの質問のやり方を画像で解説します。

【質問】
ステップ1:質問するをクリック

出典:https://teratail.com/

質問画面にいく。

ステップ2:今回解決したいタイトルを入力

出典:https://teratail.com/

ステップ3:タグを入力する
※タグは最大5つまでつけられます。

出典:https://teratail.com/

ステップ4:見出しをつける

出典:https://teratail.com/
  • 見出しをつける時は、#が必要
  • #が少ないほど見出しの文字がデカくなる
  • 見出しは##がおすすめ。本文には#は不要

ステップ5:画像を入れてわかりやすく

出典:https://teratail.com/

図のように画像アイコンをクリックし、自分のパソコンから任意のデータを選択する。

出典:https://teratail.com/

図のように画像の挿入部分は、![イメージ説明](qo;rjebnoj)みたいに表示される。右側のプレビューに画像がでたら成功。

ステップ6:コードを挿入しよう

出典:https://teratail.com/

コードを押すと、“`が本文に表示されるので、そこに以下のようにコードをかきましょう。

出典:https://teratail.com/

ステップ7:質問を完成させよう

出典:https://teratail.com/

質問が完成したら、右下の質問ボタンをクリックすると質問できます。

そもそもテラテイルとは?

テラテイルとは、エンジニアに特化した質問サイトです。

出典:https://teratail.com/

特徴は、以下の通り。

  • 無料で利用できる
  • 質問のテンプレートがある
  • 回答率も高い

お金をかけずにプログラミングの質問するならテラテイルってぐらい人気です。

私もよく利用しています。

特徴については、後ほど説明しますね。

テラテイルの3つの特徴

テラテイルの特徴をみていきましょう。

プログラミングに特化した質問サイト「テラテイル」の特徴は、以下の3つです。

  • 無料
  • 質問のテンプレートがある
  • 回答率も高い

それぞれ見ていきます。

テラテイルの特徴①:無料

テラテイルの特徴1つ目は、無料であること。

回答もよく返ってくるので、お金をかけずにエラーを解決できる有効な手段です。

一方で、無料なだけに回答の質が悪かったという声も聞きます。

その場合は、ココナラでエンジニアに聞くのがおすすめです。
※有料。相場:2000円〜5000円ぐらい。

テラテイルの特徴②:質問のテンプレートがある

テラテイルの特徴2つ目は、質問のテンプレートがあること。

メリットとして、

  • どんな形式で質問すればいいのかわかる
  • 具体的に質問ができる
  • 回答もつきやすい

質問する時に心がけるのはわかりやすさなので、

  • 何を解決したいのか
  • 相手に伝わる質問であるか
  • 具体的であるか

質問のテンプレートがあることで、プログラミング初心者でも具体的に質問ができます。

テラテイルの特徴③:回答率も高い

テラテイルの特徴3つ目は、回答率も高いこと。

質問したらその日のうちに回答がつくことも多いです。

回答率もおよそ90%なので、プログラミングのエラーに悩んだら、質問してみましょう。

テラテイルで質問を投稿する前に確認すべきこと

テラテイルで質問するやり方がわかっても、回答がこなければ解決にならないですよね。

でも、回答がこないのは理由があります。

キャプション
  • 質問がわかりにくい
  • 情報が足りない
  • 何を調べて、どこまで検証をしたのかわからない
  • タグが適切ではない
  • タイトルがいまいち

回答がこないな….と思ったら、上記の項目を見直してみましょう。

テラテイルで質問をするやり方まとめ

テラテイルで質問するやり方を画像付きで解説してきました。

どのように質問すればいいのかわかりましたか?

最後に簡単にまとめます。

テラテイルの質問のやり方は、質問テンプレートに沿って書いていくだけです。

テラテイルの特徴は、

  • 無料であること
  • 質問のテンプレートがあること
  • 回答率が高いこと

でしたね。

テラテイルで質問するやり方を身につけ、プログラミングのスキルを高めましょう!

エンジニアにじっくりと相談したいなら↓

プログラミングを学び、エンジニア転職したいなら↓

アプリを作りながら独学でプログラミングを学びたいなら↓

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる