【悪用厳禁!?】簡単に信頼を作るウィンザー効果とは?注意点もあり

【悪用厳禁!?】簡単に信頼を作るウィンザー効果とは? フリーテーマ
たかし君
たかし君

俺はいつも彼女がいて、自分で言うのもあれだけどめっちゃくちゃモテるよ

かける君
かける君

たかし君はいつも彼女がいるし、すごいモテるんだよね

いきなりですが、たかし君かける君どちらが信頼できそうな情報でしょうか?

おそらくかける君のほうが信頼できそうな情報だと思いましたよね

なぜたかし君が信頼しにくい情報かというと、たかし君の場合は本人が行っていることなので、自慢話にも聞こえます

しかし、かける君は第三者による客観的な意見になるので、たかし君よりはるかに信頼しやすい情報になるのです

これはウィンザー効果と呼ばれます

この記事は、ウィンザー効果について解説した上で、「簡単に信頼を作るためにウィンザー効果めちゃ使えるよ!」という内容になっています

  • 情報の信頼性を高めたい
  • ウィンザー効果ってなに?
  • 心理効果について知りたい
結論

ウィンザー効果により、情報の信頼性を高めることができる

記事の全体像
  • ウィンザー効果について、具体例や図を使ってわかりやすく解説します
  • ウィンザー効果はなにに使われているのかも書いています
  • ウィンザー効果を最大限発揮するための注意点も書いています

それでは具体的にみていきましょう

ウィンザー効果ってなに?

ウィンザー効果ってなに?

ウィンザー効果とは、「第三者の意見が情報の信頼度を高める」心理効果のことです

簡単に言えば、第三者の声によって、人は信じやすくなるよ!ってはなし

あなたも友達とご飯行くときや居酒屋を予約するときって、口コミを参考にしませんでしたか?

口コミってまさに第三者の声であり、口コミの評価が高ければ「このお店はきっといいお店だろう」と思いますよね

つまり、口コミの情報により、お店の信頼度がいつの間にか上がっているということです

さらにわかりやすく理解するために、これまで説明してきた内容を図で説明します

ウィンザー効果の具体例

これがウィンザー効果です

ビジネスでも普段の生活でも実は関わりの深いモノだったんですよね

第三者の意見が情報の信頼度を高める

なんでウィンザー効果って呼ばれるの?

なんでウィンザー効果って呼ばれるの?

ウィンザー効果ってなんか不思議な名前ですよね

覚えやすいのか覚えにくいのか、いずれにせよ由来はこんな感じです

なるほど、面白い由来がありましたね

まさかミステリー小説が由来になっているとは…驚きですね

ウィンザー効果を具体例で説明するよ

ウィンザー効果を具体例で説明するよ

これまでウィンザー効果とはそもそも何か?をざっくりと説明してきました

しかし、「結局、ウィンザー効果のイメージがまだなんとなくしかわからない」ですよね

そこで、ウィンザー効果についてもっとイメージがつきやすいように具体例を使って解説していきます

おさらい

ウィンザー効果とは、「第三者の意見が情報の信頼性を高める」こと

ウィンザー効果なし

私が販売しているこの化粧品は、肌にとても優しくて、すごい人気なんだよ

しかも、天然由来のものしか使用していないから、安心できるよ!


ウィンザー効果あり

この前、あの化粧品使ってみたけれど、肌荒れもなくてとても良かったんだ!

天然由来のものしか使っていないから、安心して使えたし、今すごく人気なんだってさ!

説得力があって、信頼できそうな情報は後者ですよね

ウィンザー効果を使うことで、同じ情報でも情報の信頼度が高まります

ウィンザー効果ってどんなことに使われている?

ウィンザー効果ってどんなことに使われている?

ウィンザー効果は私たちの日常生活で様々なことに使われています

例えばビジネスや日常生活で以下のような感じで使われています

マーケティング

例:口コミ、お客様の声

この前行ったあのハンバーグショップ、肉厚で野菜も新鮮だった。しかもお店の雰囲気も良くて最高だったからぜひ行くべき!

この商品をずっと使い続けているけど、使い勝手が良くて本当におすすめ

人間関係

例:第三者から間接的に言ってもらう

実は課長のたかしさんがあなたのことを”一緒にいると落ち着く”と褒めていたよ

恋愛

例:間接的に言われると信頼性が高く、嬉しい

親友
親友

A子ちゃんがあなたの”気遣いができる”ところがすごく好きだって言ってたよ

ブログ

例:商品紹介レビュー

ウィンザー効果の注意点

ウィンザー効果の注意点

簡単に情報の信頼性を高められるとして、ウィンザー効果はよく使われますが、注意点もあります

ウィンザー効果の注意点は以下の2点です

  • 「やらせ」はNG
  • ターゲットに近い第三者を選ぶ

「やらせ」はNG

ウィンザー効果にやらせはNGです
むしろ信頼を高めるどころか逆効果になってしまいます

一番やりがちな失敗はこんな感じです

ウィンザー効果を使えば簡単に情報の信頼性を高められるんだ!

よーし!口コミやお客様の声を勝手に作っちゃえ!

これでは、第三者の意見として偏った情報になってしまいます

口コミを見た人からすれば、「これは本当に信頼できる声なの?」と不信感を抱くでしょう

「やらせ」であることに気づき、ユーザーが一瞬で離れる結果になります

信頼を失うのは一瞬ですが、信頼を取り戻すのは時間がかかるので、くれぐれも”やらせ”はNGです

ターゲットに近い第三者を選ぶ

ウィンザー効果の注意点2つ目は、ターゲットに近い第三者を選ぶことです

つまり、ウィンザー効果を最大限発揮させるために、同じような境遇や体験をした人の言葉が説得力あるよってはなしです

具体例で言うと、こんな感じ

ダイエットに効くサプリがあったとき、同じような年代で同じような体型の人が

このサプリのおかげで−10kg痩せることに成功した

なんか説得力があって、ついつい信じてしまいますよね

これは、自分と同じような年代や体型でもダイエットに成功できた裏付けになるからです

もしこれが、性別も年齢も体型も全く違ければ、「ふ〜ん」程度で終わるでしょう

ウィンザー効果の威力を高めるためには、ターゲットに近い第三者を選ぶことも重要です

まとめ
  • ウィンザー効果を使えば、第三者の意見によって情報の信頼性を高める効果がある
  • 口コミやレビューにウィンザー効果はよく使われている
  • ウィンザー効果の由来は、ミステリー小説
  • 注意点もあるので、逆効果にならないように気をつける