【3分で読める】水とダイヤモンドあなたはどちらになりたいですか?

水とダイヤモンド フリーテーマ

社会にとって水のような不可欠な存在になりたいですか?それとも、ダイヤモンドのように希少価値が高い存在になりたいですか?

経済学の父であるアダムスミスが説いた、有名な命題「水とダイヤモンドのパラドックス

社会にとって”水”は必要不可欠だけどただ同然で手に入り、一方で”ダイヤモンド”は水よりもはるかに必要ないが、とても高価なものであると指摘しました

アダムスミスは、水とダイヤモンドはあくまでも一例であり、経済の需要と供給によって”モノの価値”が決まると言っているんですよね

私がこの考えを知ったとき、「水とダイヤモンドのパラドックスって、経済だけでなく、人間にも当てはまることだなぁ」と思いました

なぜなら、社会にとって必要不可欠な存在を目指すのか、必要不可欠でないにしても希少価値が高い人材を目指すのか、となるからです

自分がどうなりたいか方向性を決めるいい機会になると思うので、この記事を参考にあなた自身でも一度じっくり考えてみてもいいかもしれませんね

  • 将来に不安がある
  • 自分がどうなりたいかわからない
結論

社会にとって不可欠な存在になること+希少性をあげて自分の価値を高める

それでは具体的にみていきましょう

水とダイヤモンドのパラドックス

水とダイヤモンドのパラドックス

水は人間にとって必要不可欠なモノだけど、タダ同然。

一方でダイヤモンドは人間にとって必要不可欠ではないけれど、とても高価なもの

水って人間が生きていく上で不可欠なものです

人間は、食べ物を食べなくても2週間は生き延びることができますが、水がなければ3日も持ちません。

つまり、水がなければ人間はすぐに死んでしまいます。

しかし、水がある生活を普段から送っていれば、水があることが当たり前になり、その大切さに気づかないでしょう。

水は人間にとって不可欠なものであり、生きていく上で最重要なものですが、当たり前に水は存在するので、水1Lに100万円支払うことはバカげていると感じるのではないでしょうか

水はただ同然で手に入り、価値は低いが、人間にとって必要不可欠なモノ

一方でダイヤモンドはどうでしょうか?

ダイヤモンドは、キラキラと輝く高価なものとしてよくアクセサリーに使われますよね
簡単に手に入らず、1g(5カラット)で1000万円以上することもあります

ダイヤモンドは希少価値が高いので、とても高価です

しかし、ダイヤモンドがなくても人間がすぐに死ぬことはありません

ダイヤモンドは希少価値が高いため非常に高価なモノだが、人間にとって必要不可欠ではない

水とダイヤモンドからわかることは、社会にとって必要性が高くても豊富にあるものは価格が安くなり、必要性がそこまで高くなかったとしても、希少性が極めて高ければ価格が高くなることです

労働に置き換えると…

労働に置き換えると...

水とダイヤモンドの考え方は、労働にも当てはめることができます

社会的に最重要な仕事であっても、「この仕事をする人がたくさんいて、すぐにできる」ようでは、賃金は低いままです

なぜなら、「あなたがもし働けなくなっても、他の人でカバーできるから」です

しかも新興国の低賃金労働者に入れ替わってしまうこともあるでしょう

希少性を追求すればいいの?

希少性を追求することは必要です

しかし、希少性を高め過ぎる=自分しかできないことを追求しても、それを求める人がいなければ意味がありません

つまり、希少性を高めるにしても水のような不可欠さを合わせ持たなければならないのです

言葉では簡単に言えますが、これってとても難しいことですよね

逆に言えば、難しいことにチャレンジする人はライバルも減るので、成功すれば突き抜ける存在になれるとも言えます

水とダイヤモンドを合わせ持つ人材になる

水とダイヤモンドを合わせ持つ人材になる

これまでざっくりと説明してきたように、水は社会にとって必要不可欠だけどタダ同然

ダイヤモンドは希少価値が高いのでとても高価だけど、必要不可欠ではない

労働に置き換えると、どちらのスキルも合わせ持つ必要がありましたね

水のような社会にとって不可欠な存在を目指しつつ、希少価値の高い行動をすることで、あなたがオンリーワンになれる答えも見えてきます

水とダイヤモンドを兼ね備えた人材になることがこれからの社会にますます求められるでしょう

カモメのススメの場合は…

カモメのススメの場合は…

私の場合は、プログラミングがまさに水とダイヤモンドを合わせ持ったスキルだと思います

プログラミングを学んでいる途中ですが、プログラミングは

  • 世の中にとって必要なサービスを作れる
  • まだまだ人材不足であるため、社会にとって不可欠
  • 多種多様な組み合わせで、オンリーワンな機能やレイアウトを作れる

スキルでなくても、人間力で水とダイヤモンドを合わせ持った方もいるでしょう

簡単に言えば、「社会から求められていて、この分野なら勝てるな」を見つけ、それに磨きをかければいいのです

もし「それがまだ見つからないよ!」という方は、この記事で紹介した水とダイヤモンドのパラドックスを思い出してください

そして、それを心に刻んでください

ふとしたときに心に刻んだアンテナが引っかかって、思わぬ解決になるかもしれません

なので安心してください

今この記事読んで、どうなりたいかわからなくても、アンテナだけ広げることができた」と感じることが重要です

結論

結論

水のような社会にとって不可欠な存在であると同時に、ダイヤモンドのような希少価値が高いことに磨きをかける