【もう迷わない】プログラミングスクールをポイント別に紹介

【2021年最新版】スノボーのおすすめサングラス5選!春シーズンに最適

スノーボードおすすめサングラス5選

※この記事は2021年2月6日に更新しました。

スノボーでサングラスしながら滑っている人かっこいいなぁ。スノボーサングラスが欲しいなぁ…

サングラスしながらスノボーってオシャレですよね。

日常生活でもファッションとして使用できるので、サングラスは使い勝手の良いスノボーアイテム。

この記事では、「おすすめのスノボーサングラス」について紹介します。

サングラスと一緒に合わせて購入しておきたいアイテムも紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

  • スノボーサングラスデビューがしたい
  • 機能に優れたおしゃれなスノボーサングラスが欲しい
  • どんなスノボーサングラスがあるのか知りたい

それでは具体的にみていきましょう。

Contents

【メリット】スノーボードのサングラス

【メリット】スノーボードのサングラス

スノボーサングラスは、オシャレ以外にも重要な役割があります。

スノボーサングラスのメリットは3つ

  • 紫外線から目を守る
  • 視界がゴーグルに比べてくっきり
  • 手軽に装着できる

それぞれみていきましょう。

メリット①:紫外線から目を守る

スノボーサングラスのメリット1つ目は、紫外線から目を守る役割です。

場所紫外線の反射率
アスファルト20%前後
雪山80〜90%ぐらい

雪山の方が紫外線の反射が非常に高いので、目に悪影響です。

雪山で何も対策せずにスノボーをしていると、知らないうちに紫外線によって目に大きなダメージを与えます。

雪山で紫外線から目を守るためスノボーサングラスは必要です。

高性能なスノボーサングラスは紫外線99%以上カットできるので安心ですよ!

メリット②:視界がゴーグルに比べてくっきり

スノボーサングラスのメリット2つ目は、ゴーグルに比べてレンズが曇りにくいので視界がくっきりすること。

サングラスをつけるのは天気のいい晴れた日なので、気温も高くなりがちです。

汗をかきやすいゴーグルは、ムレて視界が曇りやすい

くっきりとした視界でスノボーしたい

そんなあなたにはスノボーサングラスがおすすめです。

メリット③:手軽に装着できる

スノボーサングラスのメリット3つ目は、手軽に装着できること。

一方で、ゴーグルってつけたり外したりするのが面倒ですよね。

面倒くさがりなあなたにもサングラスはぴったりでしょう。

【デメリット】スノーボードのサングラス

【デメリット】スノーボードのサングラス

スノボーサングラスのデメリットは以下の2つ

  • 悪天候に弱い
  • 紛失しやすい

それぞれみていきます。

デメリット①:悪天候に弱い

スノボーサングラスのデメリット1つ目は悪天候に弱いこと。

ゴーグルと違って密着感はないので、雨や雪を防げません。

また、スノボーにおいて視界が悪くなることは非常に危険です。思わぬ衝突事故や遭難する危険があります。

天気が悪い時はゴーグルをつけるorそもそも滑らない選択をしましょう。

デメリット②:紛失しやすい

スノボーサングラスの2つ目のデメリットは、紛失しやすいことです。

ゴーグルと異なり、サングラスは密着感がないので、

  • パウダースノーに突っ込んで雪の中にサングラスをなくしてしまった
  • リフトに乗っているときに落としてしまった
  • コケた衝撃でどこかに飛んでいってしまった

よくありがちなので、くれぐれも紛失には注意しましょうね。

日常生活で使う場合も紛失リスクがあるので、カバーは購入しておきましょう。

【厳選5つ】おすすめのスノーボードのサングラス

【厳選5つ】おすすめのスノーボードのサングラス

オークリー FROGSKINS

商品名FROGSKINS
特徴・紫外線カット率99%以上
・アジアンフィット
備考カバーケースもついてくる

ドラゴン OPUS

商品名OPUS
特徴100%UVプロテクション
備考植物ベースの樹脂で地球に優しい

スミス LOWDOWN SLIM2

商品名LOWDOWN SLIM2
特徴コンパクトなデザインで、女性でもしっかりとフィット
備考シリーズの中で一番小さい

スワンズ DF-Pathway

商品名DF-Pathway
特徴・紫外線カット率99.9%
・偏光度90%以上
備考ケースが付属。国産

DANG SHADES ダン シェイディーズ RECOIL

商品名RECOIL
特徴テンプルが90度以上に開く
備考専用ケース付き

合わせてチェックするべきアイテムこれだ!

合わせてチェックするべきアイテムこれだ!

スノーボードのサングラスが欲しい場合は、サングラスだけでなく、しっかりと保護するアイテムも必要です。

そのため、以下のようなアイテムがおすすめでしょう。

  • サングラスカバー
  • 曇り止め

簡単に紹介していきます。

サングラスカバー

サングラスカバーは、なるべくケースが頑丈のものを選びましょう。

理由は、スノーボードは他のアイテムと一緒に持ち運ぶので、ケースが頑丈でないとサングラスが傷んでしまうからです。

曇り止め

曇り止めは、念のためあった方がいいでしょう。

ほとんどの場合、ゴーグルで曇り止めは使用しますが、サングラスもレンズがあります。

思わぬ湿気で視界が曇らないように準備するべきでしょう。

まとめ

スノーボードのサングラスがあると、おしゃれなだけでなくいろんなメリットがあることがわかりましたね。

またデメリットも注意すれば、大丈夫です。

以下この記事のまとめです。

まとめ
  • スノボーサングラスは紫外線から目を守る
  • 視界がくっきり
  • 悪天候や紛失に注意する

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


Contents
閉じる